黄砂アレルギー
 
黄砂、人体への影響


[主な症状は]
 黄砂は日本に飛散するまでに汚染物質を吸着しているので毒性があると考えられます。

 ・目の充血
 ・炎症熱
 ・のどの腫れ
 ・黄色の鼻水
 ・鼻をかむと微量の出血がある
 ・ちょっとしたことで鼻血が出る
 ・アレルギー反応が出る
 ・眼精疲労
 ・咳やぜんそく
 ・疲労感
 ・脳力低下
 ・耳鳴り
 ・結石

 ・腎炎
 ・頭痛
 ・関節痛
 ・腱鞘炎
 ・足がつる
 ・こむらがえり
 ・ふくらはぎの痛み
 ・線維筋痛症
 ・アトピー性皮膚炎(特に顔面)の悪化など、様々な症状が出ています。

 アレルギーは、アレルゲンを避けることが重要ですが、黄砂のように飛来するものを避けるのは花粉症と同じようにかなり難しいと言えます。しかも病気などへの影響を考えますと、その場しのぎでは、また黄砂が飛来してくる前から予防的な対策をこうじなければなりません。
こうした体質的になりやすい人にお勧めなのが電子負荷療法です。